活動報告

2019/9/19 山西省中国税理士視察団 セミナー「日本の税務、日本の税理士の概要」

2019.9.24

山西省中国税理士視察団アテンド

 

9月18日中国山西省の若手税理士の会計事務所訪問をアテンドした。

開業して10年前後の新進気鋭の中国税理士30名が当事務所に来訪し、事務所訪問と「日本の税務、税理士の概要」のセミナーを行った。

講義のあと質問攻めにあった。日本の税理士の中心となる仕事は何であるか、記帳代行を行っているか、その報酬はいくらくか、相続税の仕事もあるのか、社員教育はどのようにしているか等と日本の税理士業の多岐にわたり、熱心に質問を受けた。

中国においても、中小企業が増加し、税理士の業務も増えているという。そこで、問題となっているのが、業務の質と従業員の管理・教育であるという。中国においても、経営管理の重要性が高まっているようだ。


一覧へ戻る